運営方針

「この街を、また来たくなる空間に。」

当社のミッション

私たちは、テナントや投資家の皆様との強固なリレーションシップを構築し、全てのステークホルダーにとって有益なサービスと価値を提供することで地域の発展と活力ある街づくりに貢献します。

当社のビジョン

私たちは、集客施設事業において、常にクオリティの高い情報とノウハウを集結することにより、最高水準の開発企画力とオペレーションを追求するとともに商業施設の総合ソリューションカンパニーとして新しい価値を創造し、お客様に楽しさと喜びと、心から満足する上質なサービスを提供し続けていきます。 ショッピングセンター (街) と街区全体 (街) がお客さまから愛され、喜ばれ、何度でも来て頂ける空間とすることを、目標とした標語です。その基には、当社の経営理念である「顧客主義」「地域主義」があります。そしてそれらの根幹をなすものとして、「コンプライアンス」に取り組んでおります。

顧客主義

「消費者」「テナント」「事業者」、それぞれと一体となって商業施設を運営することにより、満足されるサービスを提供してまいります。

地域主義

地域との交流、地域生活者への情報発信など、地域特質を理解し、それぞれのお客さまにあったサービスを提供することで地域の発展と活力のある街づくりに貢献いたします。

コンプライアンスへの取り組み

ショッピングセンターとコンプライアンス
「企業は、社会の一員であり、社会との関わりなくしては企業は存在しえない」との基本認識から、ショッピングセンターの社会に対する責任 (CSR) を多面的に捉えながら、コンプライアンスを基本とした経営を行っています。

詳細を見る

「SCコンプライアンス」への取り組み体制
ショッピングセンターにおいて、コンプライアンスに関する問題が生じた場合の連絡・対応・改善体制を整備しています。また、ショッピングセンターで働いている方を対象としたコンプライアンスに関する教育を実施しています。

詳細を見る